伊藤忠鉱物資源開発株式会社

ご挨拶

伊藤忠鉱物資源開発株式会社は、鉱物資源の探査・開発事業に対する技術サポートを強化する事で伊藤忠グループの資源開発ビジネスにおける総合力向上を目的として、2011年伊藤忠商事株式会社の100%子会社として設立されました。

以来、弊社は鉱物資源開発に関する専門家集団を形成することにより、伊藤忠グループが従来から取り組んできた鉄鉱石や石炭開発事業、銅・亜鉛等のベースメタルやレアメタル等の探査・開発といった新規分野での上流権益獲得に向けた取り組み、これらを技術的に支えるインフラとして日々業務を行っています。

全世界的に資源関連のプロジェクトでは、深部化、低品位化、小規模化が進み、安全や環境・地域社会に対する配慮、技術・コストなど様々な面から開発の困難さが増しています。その中で、伊藤忠グループによる鉄鉱石、石炭、白金族などの資源関連ビジネスへの取組の確実な推進、新規資源開発プロジェクト等の中から厳選した探査・開発案件への参画、その双方を支えるため、弊社としても、長期的視点を持ち、変動するニーズにも堅実に対応可能な体制構築に絶えず努めることで、伊藤忠グループが今後も我が国はもとより世界中のお客様のご期待にお応えできるとともに、社会の持続的発展に寄与できるよう挑戦して参ります。

今後とも皆様の一層のご支援・お引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

伊藤忠鉱物資源開発株式会社

会社概要

会社名伊藤忠鉱物資源開発株式会社
代表者井上 幹邦
所在地東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠商事ビル14F
資本金5千万円
設立2011年
業務内容金属資源及び石炭・ウランの探鉱・開発事業
株主伊藤忠商事株式会社 (100%)
従業員数 14名(2022年1月4日現在)

組織図