伊藤忠鉱物資源開発株式会社

会社情報

社長挨拶

弊社は、2011年6月1日から実質的な業務を開始した生まれたての会社です。

伊藤忠商事(株)金属・エネルギーカンパニー金属部門に所属する金属資源技術・開発室を母体として、伊藤忠商事の完全子会社として発足しました。

設立目的は、鉱物資源開発に関する強固な専門家集団を形成することにより、伊藤忠商事が従来強かった鉄鉱石や石炭等の分野に加え、銅・鉛・亜鉛等のベースメタルやいわゆるレアメタル・レアアース、ウラン等の伊藤忠商事にとってチャレンジングな分野においても、鉱山上流権益を大きく拡大していこうというものです。

現在世界では、様々な国や多国籍企業が激しい権益獲得争いを繰り広げています。こうした中、単に資金を拠出するだけの「ハンズオフアプローチ」では国際競争になかなか勝てません。探鉱から開発に至る鉱物資源開発の様々な側面を熟知し、プロジェクトの有望性をしっかりと目利きし、適切な投資判断を行うとともに、相手企業に建設的な提言を行い、相手の信頼を得てきめ細かくプロジェクトをフォローしていく「ハンズオンアプローチ」が必要です。このためには、ファイナンスをはじめとするプロジェクトマネージメントを司る商社マンと経験のある技術専門家が密接に連携して動いていく必要があります。

弊社は、伊藤忠商事本社の持つ豊富な資金力をバックとして、こうした「ハンズオンアプローチ」による優良権益獲得を目指し、「資源開発のわかる商社パーソン」と「商社ビジネスのわかる技術専門家」から構成されています。技術専門家は、世界で数々の経験を積んだベテランが中心ですが、近い将来若い技術人材を採用し、社内で育成していくことも目指しています。

弊社は、世界と我が国の資源安定供給確保のため、パートナーや相手国の利益拡大のため、伊藤忠商事の利益拡大のため、本社と一体となった「グローバルマイニングビジネス」の展開に向けて挑戦し続けます。

伊藤忠鉱物資源開発株式会社
代表取締役社長
近藤 敏

会社概要

会社概要

会社名 伊藤忠鉱物資源開発株式会社
代表者 近藤 敏
所在地 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠商事ビル14F
資本金 1億円
設立 2011年
業務内容 金属資源及び石炭・ウランの探鉱・開発事業
株主 伊藤忠商事株式会社 (100%)
従業員数 20名

組織